文字を書くたびに心が躍る。

「成長」する「喜び」を感じたい。
自分の可能性を広げたい方を応援します。

教室のご案内(1) 書道塾

月2回

日時はお問合せ下さいませ。

-場所-

東京駅近く(ご予約時に詳細をお知らせいたします。)

-科目-

下記科目から1科目以上ご選択ください。

【半紙漢字】

※標準的な楷書から上達度にあわせて徐々に行書、草書に移ってゆきます。

※初歩的な楷書の段階で、美文字のコツも徐々に身につけてゆきます。

【条幅漢字】

※大きな135*35cmの半切に書いて練習いたします。

半紙では味わえないダイナミックさと集中力を養い、多文字数のバランス感覚を養います。

【半紙仮名】

※小筆で仮名文字を練習します。

※実は、漢字よりも仮名の方が難しいのではないかと思います。

仮名文字は、一文字一文字形が独特であるため、仮名一文字一文字、丁寧に習う必要があります。

漢字の美文字のコツは、仮名と比べると簡単に覚えられますし、直線が多いため鍛錬も仮名程は必要ありません。

仮名の場合は、形のイメージを覚えて、手が自然に動くまで習得には時間がかかります。

半紙漢字や小筆漢字に慣れてきたころに受講されることをお勧めいたします。

【小筆漢字】

※小筆で住所や氏名を書いたり、手紙を書いたりする機会がある方におすすめです。

慣れてきたころに、写経で集中力を養います。

写経は、書く技術の他に墨の濃さを調整する技術も学べます。

【古典臨書(漢字)】

※半紙漢字では、オーソドックスな書き方を学びますが、こちらは、それだけでは満足できない上級者のための講座です。

美術にレオナルドダビンチやレンブラントやピカソがいらっしゃるように、書道の世界にも有名な書家の方々が沢山いらっしゃいます。

そして、それぞれの書家の方の表現方法は異なります。多彩な表現の中から、お気に入りの古典作品(歴史の中で素晴らしいと評価されてきた傑作)を選んでいただき、 納得のいくまでじっくりと取り組んでゆきます。

一つマスターできたら、次の作品を選んで身につけて頂きます。

これを繰り返すうちに、自然に表現の幅が広がり、自分らしい作品を制作できる力が身についてきます。

講師は、大学院で芸術学修士を取得しており本格的な書道知識を有していますので、古典を学びながら、書道の歴史の知識も徐々に身に付きます。

【古典臨書(仮名)】

※漢字に古典作品が沢山ある様に、日本国内にも沢山の仮名の名品が残っています。

歴史上、素晴らしいと評価されてきたうっとりするような仮名の名品を手本にして、仮名の表現の幅を広げてゆきます。

まずは、一つお気に入りの作品を選んでいただき、じっくりと練習していただきます。

その後、納得がゆくようになったら、次の古典作品を勉強し、表現力の幅を広げ、実力を上げてゆきます。

講師は、大学院で芸術学修士を取得しており本格的な書道知識を有していますので、古典を学びながら、書道の歴史の知識も徐々に身に付きます。

-昇段級試験-

ご希望により競書雑誌(書道芸術)に投稿頂くこともできます。

昇段・昇級がモチベーションを高めますので、お勧めです。

師範まで到達しますと、証明書を発行してもらえます。

※「書道芸術」は公益財団法人書道芸術院の発行する月刊競書誌です。

 

書道芸術院は、日展や読売書道展よりも古い毎日書道展よりもさらに古く、70年以上の伝統のある団体です。

 

講師はこの団体の審査会員です。

-初回のレッスン予約-

お気軽にお問合せ下さい。

-教材・持ち物-

必要に応じて、テキストを準備いたします。

道具はご持参ください。

道具が無い場合は、1000円/回にて道具を貸し出します。

ご予約時にご相談ください。

受講料はこちら

このページのトップへ

教室のご案内(2) プライベート美文字レッスン

美文字にはコツがあります。

コツを知らずにただキレイな文字を真似して書いても、お手本が無くなったら普段のクセ字に戻ってしまいます。

どう書けばキレイに見えるのか、そのいくつかのコツをまず学びます。

その上で、どんな場面で文字をキレイに書きたいのか御相談に応じて教材を吟味し、反復練習をしてゆきます。

ボールペンと筆ペンの両方をご利用いただきます。

単発と3回セットのチケット制をお選びいただけます。

コースの内容

【基本コース】

・姿勢の正し方

・ペンや筆の持ち方

・基本点画の書き方

・基本的な字形の書き方

基本をマスターするためのオリジナル教材を準備いたします。

【オプション】

ご希望により基本コースにオプションを追加して、より具体的に必要な技術を身につけてゆきます。

(例)

1.氏名の書き方

2.封筒の書き方

3.お包みの書き方

4.手紙の書き方 

その他、ご希望により教材を工夫いたします。お気軽にご相談くださいませ。

レッスンは1回基本60分+オプションコース15分~、3回で1クールです。

個人差はございますが、多くの場合1回だけの単発では、定着が難しいことが指導経験の中から見えてきました。

多数の方が、3回繰り返すことで、美文字の定着がスムーズです。

1回目はとにかく夢中で道具の使い方に慣れて頂き、2回目にようやく1回目に見えなかった課題が見えてきて、3回目で2回目に見え<た課題を克服する、というのが大多数の方に受け入れやすいリズムです。

ご希望によりレッスン後に宿題を出します。短時間でも毎日繰り返すことが定着につながりますので、宿題はとても重要ですので、是非ご相談くださいませ。

3回セットのチケット制をご利用の場合、3回の中で、ペン習字・筆ペン習字の両方を勉強いただくこともできます。

例えば、次のようなレッスン内容です。

1回目:ボールペンを使用して姿勢とペンの持ち方に慣れてゆきます。

2回目:筆ペンで基本を振り返りつつ筆ペンの使い方を勉強します。

  筆ペンでの基本点画の書き方を身につけます。

  1回目の基本コースとオプションコースを筆ペンで総復習します。

3回目:ボールペン・筆ペンで1・2回目の総復習をします。

  基本技術の定着をはかります。

  1・2回目よりも速く書けるようしっかりと技術を身につけます。

-レッスン頻度-

毎週または2週間に1回がお勧めです。

短期間で上達を目指される方は、週に1回の受講をおすすめいたします。

-レッスン予約-

下記時間帯でご予約下さい。レッスン前々日まで変更可能です。

月~土曜:7:00時~18:00時

レッスン場所

ご予約後、場所をアレンジしてからご連絡いたします。東京駅周辺を予定しています。

オンラインSkype対応可能。お問合せ下さい。

-教材・持ち物-

オリジナルテキスト・教材は講師が準備いたします。

ボールペンや筆ペンは、お好きなものをご持参ください。

ご希望により+700円でおすすめの筆ペンとボールペンを講師が準備しますので、

ご予約時にご依頼ください。

受講料はこちら

このページのトップへ

教室のご案内(3) プライベート筆文字レッスン

筆文字を書くことを頼まれてしまった。どう書けばよいかわからない。

自分の名前だけ、自分の住所だけ取り合えずキレイに書けるようになりたい。

子供の書写の宿題をみてほしい。

など、ご希望にあわせてレッスンいたします。

道具が無い場合は、レンタルもできますので、ご相談くださいませ。

単発と3回セットのチケット制をお選びいただけます。

コースの内容

【基本】

・姿勢の正し方

・筆の持ち方

・基本点画の書き方

基本をマスターするためのオリジナル教材を準備いたします。

【オプション】

ご希望により教材を工夫いたします。お気軽にご相談くださいませ。

レッスンは1回基本60分+オプションコース15分~、チケットをご利用の場合は3回で1クールです。

個人差はございますが、多くの場合1回だけの単発では、定着が難しいことが指導経験の中から見えてきました。

多数の方が、3回繰り返すことで、美文字の定着がスムーズです。

1回目はとにかく夢中で道具の使い方に慣れて頂き、2回目にようやく1回目に見えなかった課題が見えてきて、3回目で2回目に見え<た課題を克服する、というのが大多数の方に受け入れやすいリズムです。

-レッスン頻度-

毎週または2週間に1回がお勧めです。

短期間で上達を目指される方は、週に1回の受講をおすすめいたします。

-レッスン予約-

下記時間帯でご予約下さい。レッスン前々日まで変更可能です。

月~土曜:7:00時~18:00時

レッスン場所

ご予約後、場所をアレンジしてからご連絡いたします。東京駅周辺を予定しています。

オンラインSkype対応可能。お問合せ下さい。

-教材・持ち物-

必要に応じて、テキストを準備いたします。

道具はご持参ください。

道具が無い場合は、ご予約時にご相談ください。

受講料はこちら

このページのトップへ

Copyright(c) 2016 日向庵書道教室 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com